TOPこうじみやここうじのご利用法

サケの飯ずし

<材料>

  • こうじ ──── 40g
  • 白米 ───── 1合
  • 塩サケ ─── 400g
  • 小かぶ ─── 150g
  • にんじん ── 100g
  • 生姜 ───── 50g
  • 砂糖 ─── 小さじ1
  • 塩 ──── 小さじ1
  • 酢 ────── 50g

<酢洗い用>

  • 酢 ────── 適量

<作り方>

  1. 塩サケは骨と皮を取り、薄くそぎ切り、適量の酢で洗う。
  2. 小かぶ、にんじんは薄切りにして花型で抜き、生姜は千切りにして塩少々(分量外)を振って絞る。
  3. 米を普通に炊き、一息抜いてから砂糖、塩、酢と、もみほぐしたこうじを混ぜ合わせる。
  4. 清潔な容器に、洗ったササの葉(またはラップ)を敷き、③②①の順序で材料を2~3段に繰り返し重ねて入れる。上にササの葉(またはラップ)をかぶせ、押しブタと2kg位の重石をして冷蔵庫に保存。1週間ほどして水が上がってきたら水を捨て、容器を逆さにして形を崩さないように取りだし、縦に切り分け盛り付ける。
  • 少量なら卓上漬物器で手軽に漬けられます。塩の分量はサケの塩味で加減してください。