TOPこうじみやここうじのご利用法

酒まんじゅう

<材料>

  • こうじ ── 200g
  • 白米(3合) ─── 450g
  • アンコ ─── 適量
  • 水 ──── 1200cc
  • ドライイースト ── 4g
  • 乳酸菌 ─── 1g
  • 強力粉 ─── 150g
  • 薄力粉 ─── 350g

<足し粉用>

  • 薄力粉 ─── 50g

<作り方>

  1. 炊飯器で、米3合を2合の目盛りで炊く。
  2. 清潔な容器で、①と水を混ぜ合わせ冷ます。(天然水ならなお良い)
  3. ②にもみほぐしたこうじとイースト菌、乳酸菌を混ぜ合わせる。
  4. 室温(15~25℃)に置き、半日で発酵が始まる。5~6日で美味しいどぶろくが出来る。(網でこすと滑らかになる)
  5. 強力粉と薄力粉を混ぜ合わせ、④のどぶろくを少しずつ入れて軽くこね(耳たぶ位の硬さ)、ラップをかけて30分ほど暖かい所に置き発酵させる。(激しく発酵している方が膨らむ)
  6. 発酵した生地に足し粉を足しながら分割(40g位)。中にアンコを入れて丸める。濡れた付近の上にのせ、ラップをしてさらに暖かい所で1時間ほど発酵させる。
  7. フキンのまま蒸し器に移し、中火で15分蒸して出来上がり。
  • 残ったどぶろくは酸味が出やすいので、冷蔵庫で発酵を止めてください。また、使用する時は、必要な分だけ取り出し、28℃の温度に戻してご使用ください。