TOPこうじみやここうじのご利用法

甘酒漬けの素

<材料>

甘酒漬けの素用

  • こうじ ───── 200g
  • 白米 ───── 400g
  • 湯(熱湯) ─── 300cc

調味料A

  • 砂糖 ── 100g
  • 塩 ─── 180g
  • 酢 ─── 15cc
  • みりん ─── 30cc
  • 酒 ─── 30cc
  • かつおこんぶだし ─── 少々

その他

  • 赤唐辛子 ─── 5本

<作り方>

  1. 米400gを一晩水に漬けて蒸し器に20分かける。
  2. 熱湯300ccを入れて良くかき混ぜ、10分ほど蒸らす。
  3. 水分が無くなったら掘り起こし、荒熱を抜いたところで、もみほぐしたこうじを入れ、ダマの無いように素早く混ぜ合わせる。
  4. 温度を50~55℃に保ち一晩発酵させると、甘酒漬けの素の出来上がり。 【 保温の仕方 】参照
  5. 甘酒漬けの素に、調味料Aと、細く輪切りにした赤唐辛子を入れて混ぜ合わせて出来上がり。冷蔵庫に保存(長期可能)。

<使い方>

  • 早く食べたい時(即席漬け)
    適当な容器に甘酒漬けの素と、野菜を細かく刻み入れ、3~4時間後、清潔なガーゼかフキンで水気を切って出来上がり。
  • 時間がある時
    切った野菜と甘酒漬けの素をポリ袋に入れ軽く混ぜ、空気を抜き封をする。冷蔵庫に入れ、一晩で漬かります。
  • 甘酒漬けの素の使用分量<野菜>
    各種漬け材料に対し、その30%が目安です。
    (例)野菜100gに対し、甘酒漬けの素30g(大さじ約1杯)
  • 甘酒漬けの素の使用分量<生魚や肉類>
    野菜より多めに甘酒漬けの素を使用し、1~2日漬け込む。
    焼いて食べた時は、匂いが抜けて美味しく召し上がれます。

◆主な材料の水洗い後の処理

野菜 大根 皮をむき2~3cmの輪切り、または4つ割り
かぶ 十文字に切り口を入れるまたは縦に3つ割り
なす 縦に2つに切る
にんじん 皮をむき縦に4つ割り
白菜・キャベツ 3cm位の大きさに切る
きゅうり へたを切ってそのまま
牛・豚・鳥 水気をよく拭き取る
生魚 鰹・マス・その他 水気をよく拭き取る
干魚 身欠きニシン
干し鱈など(塩干)
適当な大きさに切り、ぬるま湯に半日漬け、塩抜きする